トップへ  目次へ  前ページへ  次ページへ

PNBの不動産ローン


  以下に記載しましたPNBの不動産ローンは、フィリピンにおいて購入す
る予定の不動産を担保として、日本国内でローンを組んで日本国内におい
て返済を行うものです。PNBの東京支店が融資の実行を行います。従っ
て、フィリピンに住居を有する必要はありません。納税証明その他、PNB銀
行が要求する基準を満たせばどなたでも、日本国内でローンを組んでフィリ
ピンに不動産を持つことができます。PNB以外の銀行で、日本に居住している日
本人に対して同様のローンを組むところはありません。
  ※PHILIPPINES  NATIONAL BANK(フィリピン・ナショナル・バンク)の
    頭文字を とり一般的にPNB又はPNB銀行といいます。

2008年5月20日現在の借入金利は、2.4%+5%で7.4%だそうです。
4Mペソ(1千万円)を7年間借りたい場合の必要年収は、744万円です。



以下の文章は、PNB東京支店が作成した文書を完全にコピー・ペーストしたものです。

1. ご利用いただける方
  a) 就業査証、定住者、永住者、外交査証、投資家/経営者、または特定査証をもち
    就労している在日フィリピン人。
  b) フィリピン人配偶者(ご夫婦で連帯借主になっていただきます)。
  c) 日本人または日本で就労している外国籍の方(フィリピンにおける不動産の
    外国人所有制限を充足できることを前提といたします)。

2. 資金の使途
  a) フィリピンのメトロマニラ及び主要な都市にある土地、住宅、タウンハウス、
    建設中の建物、またはコンドミニアムの取得。
  b) フィリピンのメトロマニラ及び主要な都市での住宅の建設または改築・増築。
  c) フィリピンのメトロマニラ及び主要な都市にある不動産の、他金融機関から既存の
   借入の借換。

3. ご融資金額
◆ 最低借入金額は120 万円となっております。(50 万フィリピンペソ以上)
  a) 更地購入される場合:担保評価額の60%を上限といたします。
  b) 土地・建物及びタウンハウス、建設中の建物またはコンドミニアムを購入される場合:
    担保評価額の80%を上限といたします。
  c) 建設予定の建物及び土地を購入される場合:担保評価額の80%を上限といたします。
  d) 改築・増築の場合:土地・建物の担保評価額の80%を上限といたします。
    また、改築する住宅の材料費の評価額の80%が付加可能です。
  e) 借り替えの場合:売り手/宅地開発業者から融資された不動産の評価額の80%
    または借入残高のどちらか低い方を上限といたします。

4. ご融資の実行方法
  a) 建物の取得を行う場合:ローン金額は、売り手/宅地開発業者に一括で支払われます。
  b) 建物の新設及び改築・増築を行う場合:建物の建設の進捗度に応じて分割実行
    されます。
  c) 既存のローンの借り換え:ローン金額は既存金融機関に直接支払われます。
'
5. ご返済方法
 ◆ 通常5 年間の毎月元利均等返済
  (ただし金額の大きな案件に関しては相談により最長7 年間までの返済期間が可能です)

6. 金利
◆ みずほコーポレート銀行の長期プライムレートプラス5%の金利で、年1 回実行応答日にそ
の時点の長期プライムレートにより金利の見直しを行います(7 月12 日現在 みずほコーポレ
ート銀行の長期プライムレート2.55%+5%=7.55%)

7. 手数料
◆ 申請手数料:25,000 円(審査の結果、融資ができない 場合でも返却いたしません)
◆ その他:登記費用、生命保険(Mortgage RedemptionInsurance )及び火災保険等
(詳しくは下記担当者までお問い合わせ下さい)

≪住宅ローン必要書類チェックリスト≫
お客様ご自身でご用意いただく書類
1  ローン申込書
2 パスポートサイズの写真 1 枚(ご夫婦共同名義の場合各1 枚)
3  パスポートと査証のコピーまたは外国人登録証明書のコピー(外国籍の方)
   /運転免許証のコピー(日本国籍の方)
4 雇用証明書の原本(就業開始日と現在の給与の記載があるもの)
  自営業者の方は商業登記簿謄本
5  過去2 年分の納税証明書(源泉徴収票)または決算書(自営業者の場合)
6  給与証明書 直近の3 ヵ月分
7 婚姻証明書(戸籍謄本)
8  住民票謄本

売り手/宅地開発業者により作成される書類
1 所有権譲渡証明書のコピーまたはコンドミニアム所有権証明書のコピー
2  納税申告書、不動産税受領書、及び税金支払済証のコピー
3  土地公図
4  立地場所及び周辺地図

不動産購入ローンの場合に必要な追加書類:
1  売買契約書または仮売買契約書

住宅の改築・増築に対するローンの場合に必要な追加書類:
1 土木技師または建築家の認証した設計書
2 土木技師または建築家が認証した材料費見積りまたは建設原価見積り
3  市の土木課から入手した改築または増築の許可

  PNB 住宅ローンのご案内
 詳細のご照会は下記までご遠慮なくお問い合わせください。

フィリピン・ナショナル・バンク東京支店Philippine National Bank Tokyo Branch)

     担当者:Pex Aguilar/Carol Tokunaga
   電話:03-5401-3300;03-5401-3750
  フリーダイアル:0120-866-382
  ファックス:03-5401-3634
   Eメール:loans@onbtokyo.co.jp  
   ホームページ: http://www.pnbtokyo.co.jp
   Fukide Bldg. 5F 4-1-13 Toranomon Minato-ku, Tokyo
   〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-13 葺手ビル5F__


安心して私どもにご相談ください。
私どもの会社は、フィリピンにある不動産斡旋会社です。
      
電話番号 632−840−2222/3333
FAX番号 632−840−0752
E-mail makkisan@hotmail.com


トップへ  目次へ  前ページへ  次ページへ