トップへ  目次へ  前ページへ   次ページへ

メガワールド不動産物件


STAMFORD(コンドミニアム)V物件

 購入・・・プリセール。現金払い
 メガワールド社は、多数の物件を展開中ですが、現在販売に力を入れているのは、マッキレ
ーヒルに建設されるスタンフォードVの物件です。スタンフォードT・Uはすでに完売しました。
スタンフォードT・U・Vともに2011年2月に完成します。プリセール(建物完成前販売)なの
で、その分30%以上安く購入することができます。ただ日本人は、フィリピンに資産が無いの
で、ローンは組めません。現金支払いが原則です。

 近隣の施設・・・眼下にゴルフコース
 スタンフォードVに隣接してマニラ・ゴルフ・カントリークラブがあり、コンドミニアムの眼下にゴ
ルフコースを望むことができます。5分以内でゴルフコースに行くことができますので、ゴルフ好
きの方には最適の物件かと存じます。

 物件のメリット・・・投資に最適。12%の増値税なし
 スタンフォードVの物件を、現在購入しておき完成した時点で賃貸にする場合には、かなりの
利回りを期待できます。また将来的にも値上がりが期待できます。増値税が掛けられませんの
で、各部屋30万ペソ(75万円)分の支払いが少なくて済みます。興味がある方は、メールでお
問い合わせ下さい。

 物件の利用・・・二部屋を一部屋にして利用
 スタンフォードVの物件は、20u〜32uが中心の物件なので、夫婦が二人で住むのには
多少狭いかと存じます。そのため、2ユニットを購入し、壁を切り取りひとつの部屋として利用
するのがお奨めです。建設中の今なら続きの部屋を購入する際に「一部屋にする旨」を申し出
れば無料で一部屋にすることができます。
  しかし、建物建築後に一部屋にしようとする場合には、管理組合に許可を取る必要が出てき
ます。認可(英文)の書類を提出し、数ヶ月後に認可を得て、工事をすることになりますが、工
事費用は当然自己負担になります。恐らく100万円近くの追加の費用を負担することになって
しまいます。この煩雑な手続きをフィリピンに来て行わなくてはならず、無駄な労力を使うことに
なります。

 価格帯・・・各160万ペソ〜250万ペソ。12%の増値税なし
 スタンフォードVの物件の価格帯は、160万ペソ〜250万ペソ以下です。250万ペソ以上
の不動産を購入する場合には、12%の増値税がかけられますが、これらの物件は、それぞ
れが160万ペソ〜250万ペソ以下なので、二部屋を購入し、ひとつの部屋にしても12%の増
値税がかけられません。従って最大30万ペソ×2ユニット=60万ペソ(150万円)分支払い
が少なくて済みます。
 2ユニットを購入した場合の合計の金額は、320万ペソ〜500万ペソで、日本円に換算する
と800万円〜1,250万円程度です。

 近隣の施設・・・マニラ日本人学校、大規模モール、一流企業、大使館等
 マッキリーヒルは、タギック市ボニファシオの近郊にあります。マカティ市の近隣であるボニフ
ァシオは、今後かなり有望な会社がその地区に進出する予定です。英国大使館、中国大使
館、IBMや西欧の大企業のコールセンターが多数その地区に進出が予定しています。日本国
大使館も移転を予定しているという噂もあります。
 フィリピンの若者・家族連れが多数、買い物、レジャーにすでに近くに建設されている大規模
なショッピングモールの「マーケット・マーケット」の中にテナントとして入居しているお店を目当
てにボニファシオに来ています。
 この地区には、マニラ日本人学校があり、450名弱の日本人の小・中学生が勉強していま
す。また、インターナショナルスクールや英国の学校もあり、裕福な子弟が勉強する学園都市
です。


      

 

  





TUSCANY
       
       




park veiw
        
       
       



トップへ  目次へ  前ページへ   次ページへ